三重県でスタッドレスタイヤの交換時期は?

車の冬の備えと言えばスタッドレスタイヤへの交換です。

交換する時期で悩む方も多いです。

日本は細長く、地域によってスタッドレスタイヤの交換時期も違います。

今回は、当社がある三重県の冬シーズンの気候とスタッドレスタイヤを購入する時期、交換する時期についてお伝えしていきます。

気候は毎年変化します。スタッドレスタイヤへの交換する時期の参考にして頂ければと思います。

三重県に引っ越してきた方や初めて車を持つ方など、これから検討する方もぜひお読みください。

スタッドレスタイヤ4本セット特価

三重県の位置

本州における三重県の位置を説明

本州の中央付近に位置しています。
福井県の若狭湾から滋賀県を挟み本州のくびれに位置しているため、
強い冬型の気圧配置の日などは、日本海側からの雪雲が三重県北部を中心に雪を降らせることが多いです。

海と山に挟まれた地形で、冬は鈴鹿山脈などの山麓を中心に降雪をもたらす冷たい風が伊勢湾へと吹き抜けます。「鈴鹿おろし」と呼ばれています。

また、関西地域と繋がる伊賀上野地域は、三重県でも最も寒さの厳しいエリアです。

高速道路や国道も山間部の標高が高いエリアですから12月から2月にかけてはスタッドレスタイヤで備えて走りたいです。

トンネルが多く、トンネルを抜けると吹雪ということもあります。

交換する時期が遅く、突然の寒波が来るとタイヤショップも混み合います。

早めの時期に備えを検討しておきたいですね。

三重県松阪市で樹氷が見れる

三重県松阪市で樹氷が見れる!

当社のある松阪市でも冬はかなり強い風が吹いています。
冬の伊勢自動車道ではこの風を真横から受けるため、背の高い車だとハンドルを取られることも多いです。

松阪市は伊勢湾から奈良県境のまで細長い地形です。そのため沿岸部と山間部では気候が大きく異なります。

奈良県境に近い、標高1,248mの高見山、標高1,235mの三峰山などでは、冬の時期には樹氷が観れます。

特に高見山は近畿エリアで樹氷が見れるスポットとして冬山登山でも有名です。

びっくりですよね。

三重県でのスタッドレスタイヤ交換の時期は

スタッドレスタイヤの交換時期?

例年、10月中旬以降からスタッドレスタイヤの購入予約を受け付けています。
10月後半から11月に入る時期から問い合わせも増えてきます。

実際にスタッドレスタイヤへ履き替える時期は、11月後半から年末にかけてが一番多くなります。
12月に入ると平野部でも積雪を観測する場合もあります。

松阪市の平野部に積雪すると、どの販売店にもスタッドレスタイヤやタイヤチェーンの在庫は品薄になります。
平野部では年に数回降る程度ですから、降ってからでは備えるのも難しいです。

山間部や通勤の距離が長い方は、毎年スタッドレスタイヤへ交換されています。
高速道路や山間部、通勤距離が多い方は早めにスタッドレスタイヤを購入したいですね。

スタッドレスタイヤとアルミホイール4本セット特価

三重県でもスタッドレスタイヤの備えは大切

松阪市より南で平野部にお住いの方では、普段の移動ではスタッドレスタイヤの必要性を感じない方もいます。

ただ、マイカーでの移動が主流ですから、いざ三重県から奈良大阪方面、滋賀京都方面へとお出かけしようとすると積雪や路面の凍結が心配になります。

三重県北西部はスタッドレスタイヤで備えるのが一般的ですから、鈴鹿市より北西へのお出かけの際も注意が必要です。

松阪市の中心部だけを走っているならあまり必要ないですが、
高速道路ではチェーン規制などもありますし、橋などでは凍結の恐れもあります。

県外への旅行や出張などお出かけをするなら備えておきたいですね。

ちなみに、県内にはコストコが無いので、京都や常滑のコストコへ出かける方も多いです。
どちらも冬の時期にはスタッドレスで備えて出かけたいですね。

松阪市でスタッドレスタイヤを購入するならウッドベル

ウッドベルでは、10月半ばからスタッドレスタイヤの予約、販売を開始しています。

すでにホイール付きのスタッドレスタイヤをお持ちの方は、タイヤのみで販売もしています。
これから新たに購入する方は、スタッドレスタイヤとアルミホイールのセットがおすすめです。

いずれも4本セットで取り換え工賃などを込みにした価格を設定しているので大変お得です。

スタッドレスタイヤ4本セット特価

スタッドレスタイヤ アルミホイールセット価格

ウッドベルは松阪市では有数のタイヤ販売本数を誇っています。
大量仕入れと予約販売による在庫リスクを無くすことで、圧倒的なコストダウンを実現しています。

市内の中心部だと日中凍結していることはあまりないので、高額なスタッドレスタイヤを選択すると負担も大きくなります。

価格も選びやすい3段階で設定していますから、ご使用状況やご予算に合わせてお選びください。

スタッドレスタイヤの持ち込み交換について

ご自宅で保管しているスタッドレスタイヤを持ち込み頂ければ、当社で付け替えが可能です。

スタッドレスタイヤ履き替え 本数 軽自動車 ~1500cc ~2000cc
①スタッドレスタイヤ付け替え工賃
(バランス調整無し)
1本 625円 625円 725円
4本 2,500円 2,500円 2,900円
②スタッドレスタイヤ付け替え工賃
(バランス調整有り)
1本 1,150円 1,150円 1,650円
4本 4,600円 4,600円 6,600円
③スタッドレスタイヤ組み換え工賃
(バランス調整込み)
1本 2,000円 2,200円 2,500円
4本 8,000円 8,800円 10,000円

※上記価格は消費税を含んだ価格となっております。
※2000ccを越えるお車の工賃は、お問合せ下さい。
※19インチ以上、低扁平率、4WDなどのタイヤは交換作業をお断りする場合がございます。

スタッドレスタイヤ作業の説明

スタッドレスタイヤ付け替えとは、

スタッドレスタイヤがホイールにセットされた状態のタイヤをサマータイヤと付け替える作業となります。

ご自宅で保管しているホイール付きスタッドレスタイヤを持ち込み頂き付け替えする場合は、①の価格になります。
②の価格は、持ち込んだホイール付きスタッドレスのバランス調整をする場合の価格になります。

スタッドレスタイヤ組み換えとは、

スタッドレスタイヤのみ(ホイールなし)で持ち込みされ、サマータイヤをホイールから取り外し、スタッドレスタイヤを取り付ける場合の価格です。

ご自宅でタイヤの付け替えをする際の注意事項

スタッドレスタイヤは基本的にホイール付きで保管されている方が多いと思います。
ご自宅で付け替え作業をされる場合も、タイヤの空気圧のチェックを忘れずにしましょう。

また、ホイールナットの締めすぎによる不具合も多くあります。
ナットを規定トルク以上で締めすぎるとハブボルトが破損する恐れがあります。

スタッドレスタイヤへの付け替えも国家整備士が多数在籍するウッドベルにお任せください。