新車購入ガイド

新車購入は頭金なしでもOK?頭金なしでローンを組む注意点も解説!

新車購入時にカーローンを利用する方は多いですが、頭金が必要なのかどうかで悩む方もいるのではないでしょうか。
また、実際に頭金が必要であれば、早めに用意しないといけないので今のうちに知っておきたいところです。

そこでこの記事では

・新車購入時に頭金なしでもOK?
・頭金なしで新車を購入するメリット・デメリット
・頭金なしで新車を購入する際のポイント
・頭金を用意する際のコツ

などをご紹介します。
この記事を読めば、頭金に関する疑問はなくなるので、ぜひ最後までご覧ください。

1、新車購入は頭金なしでもできる!

新車購入時にカーローンを使用する方も多いですが、頭金なしで購入できるか不安に思っている方もいるでしょう。
しかし、実は頭金なしでも新車を購入することはできます。

頭金なしのカーローンのことをフルローンと呼ぶことがありますが、車の購入金額の全額を借入することで新車を購入することができるんです。

ただし、一部店舗や金融機関では頭金を必ず支払う必要があるところもあるため、頭金が用意できない場合はそういった店舗を利用しないようにしましょう。

2、頭金なしで新車を購入するメリット!

頭金なしでも新車を購入できることを解説しましたが、頭金なしで新車を購入するメリットもあるのです。
頭金なしということは、事前に現金を用意する必要がないので、経済的負担が少なくなります。

そこでここからは、頭金なしで新車を購入するメリットを解説していきます。

2-1. 現金に余裕がなくても新車が購入できる

頭金なしで新車を購入することで、現金の手持ちに余裕がなくても新車が購入できます。

新車購入時に頭金を支払う方が良いと思っている方は多いですが、頭金を無理して支払うことでその後の生活が苦しくなるという方もいるようです。

一般的に頭金の目安金額は車両価格の20~30%といわれているので、130万円の軽自動車を購入する場合でも26万円~39万円程度支払うことになります。

もちろん、目安なのでそれ以下でも問題はないですが、目安を意識するあまり無理をしてしまうケースも多いです。

一方で、頭金なしであれば現金の蓄えが少ない方でも無理なく新車を購入することができます。
貯金が少ないけど新車を購入したい場合は頭金なしを検討するのも1つの手でしょう。

2-2. 新車を欲しいと思ったタイミングで購入できる

新車購入時に頭金を用意するとなると貯金をする方が多いですが、十分な頭金がたまるまでには時間がかかります。
一方で、頭金なしであれば新車を購入したいと思ったタイミングで購入することができる点がメリットです。

今すぐに新車が欲しいときや、新しい車種が発売されたらすぐに買いたいときもありますよね。
そういった場合に頭金が準備できるまで待つのはなかなか大変です。

頭金がたまるのを待つのではなく、今すぐに購入したいという方は頭金なしという選択肢もあるので覚えておくと良いでしょう。

 

3、頭金なしで新車を購入するデメリット!

新車を頭金なしで購入するメリットをご紹介してきましたが、もちろんデメリットも存在します。
多くの人が頭金を支払っているのにはちゃんとわけがあるんです。

そこでここからは、頭金なしで新車を購入するデメリットを解説していきます。

3-1. 最終的な支払い金額が増える

頭金なしで新車を購入する最大のデメリットは、最終的な支払金額が増えるということです。

カーローンを利用する場合、利用するローンによって差はあるにしろ金利がかかります。
金利は借入金額に対してかかるので、頭金なしの場合は金利負担が大きくなり、最終的な支払金額は増えるのです。

【軽自動車の場合】

【条件】
車両本体価格1,746,800円のN-BOX カスタム G・L Honda SENSING(ホンダ)を
現金支払い総額190万円で金利3.9%、5年ローンで購入

借入金額 月額返済額 利息金額 支払いの総額
頭金0円 1,900,000円 34,906円 194,370円 2,094,370円
頭金100,000円 1,800,000円 33,069円 184,140円 2,084,140円
頭金300,000円 1,600,000円 29,395円 163,680円 2,063,680円
頭金500,000円 1,400,000円 25,720円 143,220円 2,043,220円

【普通車の場合】

【条件】
車両本体価格2,584,000円のヤリスクロス HYBRID Z 1.5L・2WD(トヨタ)を
現金支払い総額280万円で金利3.9%、5年ローンで購入

借入金額 月額返済額 利息金額 支払いの総額
頭金0円 2,800,000円 51,441円 286,440円 3,086,440円
頭金300,000円 2,500,000円 50,929円 255,750円 3,055,750円
頭金500,000円 2,300,000円 50,588円 235,290円 3,035,290円
頭金700,000円 2,100,000円 50,247円 214,830円 3,014,830円

※計算は金利3.9%を適用

上記の表を見て分かる通り、頭金を多く支払う分だけ最終的な支払総額は少なくなります。
頭金なしであれば最初の負担は少ないですが、その分長期的な負担は増えるということを理解しておく必要があるでしょう。

【低金利2.5%】カーローンが安い!

三重県松阪市の新車ディーラー「ウッドベル」よりカーローンの金利値下げのご案内 ウッドベルの新車通常金利は3.9%です。 この金利でもディーラーの中では十分低い方でしたが、今回さらに金利を下げるキャンペ ...

3-2. カーローン審査で通りにくいこともある

頭金なしで新車カーローンの審査を受ける場合、カーローンの審査が通りにくいことがあるので注意が必要です。

カーローンの審査では返済能力があるかどうかが問われるので、借入金額の総額が少ない方が返済可能と判断されやすい傾向にあります。

その点、頭金なしだと返済額も減りませんし、頭金も支払うことができない経済状況と判断される可能性もあるでしょう。
カーローンの審査に通るということを考えると、頭金は支払っておいた方が良いです。

新車購入時の頭金の目安はいくら?支払いのタイミングや注意点も解説!

新車購入時にカーローンを利用する方は多いと思いますが、頭金を用意するという方もいるでしょう。 ただ、初めて新車を購入する場合、どれくらい頭金を用意すればいいか分からない方もいると思います。 そこでこの ...

 

4、新車を頭金なしで購入する際のポイント!

新車を頭金なしで購入することは可能ですが、頭金なしの場合は押さえておきたいポイントがあります。
頭金がないということは、カーローンの金額が多くなるということなので、ローン返済についてはしっかり考えておく必要があるんです。

そこでここからは、新車を頭金なしで購入する際のポイントを解説します。

4-1. 返済計画はしっかりと立てる必要がある

新車を頭金なしで購入する場合、返済計画はしっかりと立てる必要があります。

頭金を払わない場合、ローンの金利負担が増えるので最終的に支払う金額が増え、月々の支払い金額も多くなってしまうんです。

一般的には5年・7年ローンを組む方が多いですが、その期間毎月定額の支払いが発生することを理解して、無理なく支払いができるのか今一度チェックすることが大事でしょう。

もし、支払いが厳しいのであれば、頭金が準備できるまで待つかカーリースや中古車の購入を検討するのもおすすめです。
無理のない範囲で自分にあったローンプランを決めるようにしましょう。

4-2. 低金利のローンを利用する

新車購入時に頭金なしでローンを組むなら、できるだけ低金利ローンを利用することが大切です。

一般的なカーローンの金利相場はディーラー系ローンが5~7%、銀行系ローンで2~4%、信販系ローンで2~8%といわれていますが、できるだけ低金利のローンを利用することで負担を減らすことができます。

一般的に銀行系ローンは金利が低い傾向にありますが、年収などの審査が厳しいため頭金が用意できない方だと審査に通るのは難しいかもしれません。

おすすめは低金利を売りにしている販売店のローンを利用することです。
販売店では信販系ローンを扱っていることが多いですが、店舗によっては比較的低金利に設定されているところもあります。

次の項目では、低金利でローンを組むことができる販売店をご紹介するので、ぜひ見ていってくださいね!

新車の低金利ローン【ベスト10】ローン金利の相場と最安紹介!

新車を購入する際にローンを利用する方も多いと思います。 ただ、どうせなら低金利ローンが利用したいですよね? とはいえ 「ローンを低金利で利用する方法が分からない」 「ローンの種類や仕組みも知りたい」 ...

4-3. 低金利ローンなら【ウッドベル】

頭金なしで新車を購入するなら、できるだけ金利の低いローンを利用したいところですよね。
そこでおすすめなのが「ウッドベル」です。

ウッドベルなら全メーカーで金利2.5%一律なので、格安で新車を購入することができます。
また、頭金なしにも対応しているので、頭金が用意できない方でも大丈夫です。

さらに、ウッドベルでは

・豊富な新車台数があるので車両価格が安い
・オプションプレゼントでお得

という魅力があります。

特にオプションプレゼントはかなりお得で,

例えば、日産 セレナ ハイウェイスターV 車両本体価格3,070,100円を、
頭金なし、72回、ボーナス加算なし、金利2.5%で購入すると、

うれしいナビパック
ナビ(取付代含む)   103,000円
即決ドライブレコーダー   31,000円
ETC(取付費含む)      20,000円
ディーラーオプション    100,000円
メーカーオプション    70,000円
コーティング施工     81,000円
メンテナンスパック    41,000円

プレゼント合計446,000円

など必要とする方が多いオプションが無料でついてくるのです。

借入金額 月額返済額 利息金額 支払いの総額
頭金0円 3,070,100円 45,962円 239,191円 3,309,291円

お得に新車を購入したいという方はぜひ、ウッドベルにお問合せください!

お問い合わせはコチラ

4-4.ウッドベルでの新車ローン購入の特徴まとめ

・固定金利型&低金利3.9%

車種や回数など条件がなく、この金利が標準です。
銀行系のマイカーローンは変動金利型を採用しているものがほとんどです。また金融機関によっては、保証料が加算される場合があります。

・頭金はゼロ円から申し込みができる。

販売店によっては、手付金として頭金を10~30万円程度求められる場合がございます。

・支払回数は、6回~120回まで幅広く選択可能。

お客様のご要望に合わせて、返済プランをご提案します。

・うれしいナビパック(オプションプレゼント)がついてくる。

現金購入の方と同じ条件で低金利2.5%をご利用いただけます。

・審査が早い。

ほとんどのお客様がご来店してお待ちいただいている間で審査が完了します

・引落し口座が自由に選べます。

銀行系のような、給与振込口座の指定や、公共料金の引き落とし指定など必要なく、幅広い金融機関の口座から引き落とせます。

・前年度の収入など所得を証明する書類が不要。

銀行等では一般的に、前年度200万円以上の所得が必要であったり、借入額が前年度税込年収の50%以内などの条件があります。

 

ローンについて書いていますが、前提にあるのは「現金で買って安い」ということですね。

もちろん銀行で借りたいという方も、当社でご購入ただけます。

 

5、新車の頭金を準備するにはどうしたらいい?

新車購入には頭金が絶対必要というわけではありませんが、頭金を支払えるのであれば支払った方がメリットは大きいです。
ただし、頭金を準備する方法が分からないという方もいると思います。

そこでここからは、新車の頭金を準備するにはどうしたらいいのかについて解説していきます。

5-1. 早めに貯金や節約を開始する

頭金を用意するためには、早めに貯金や節約を開始することが大事です。

新車購入時になってから貯金を開始してもためるのは難しいですが、普段から少しずつためていれば購入時に支払うこともできるので、早め早めに行動することをおすすめします。

貯金をするときには、いつまでにどれくらいためるのか具体的に決めておくことで、モチベーションを維持することができます。

新車購入の貯金口座を作って、ボーナスなどの臨時収入を貯めておくといいですね。

5-2. 現在所有している車を下取りに出す

新車を購入する方の中には、現在車を持っていて新しく買い替えるという方もいるはずです。
買い替えを考えている場合は、今ある車を下取りに出してその買取金額を頭金に充てるという手もあります。

もちろん、車の状態や走行距離などによっては価値がない場合もありますが、ある程度新しくて需要がある車種であれば頭金代くらいにはなることも多いです。

頭金を用意できないという方は、今持っている車の売却益で支払うことを検討してみてはいかがでしょうか?

お問い合わせはコチラ

 

6、まとめ

新車購入時には頭金なしでもカーローンを組むことができるため、頭金を用意できないという方でも問題ありません。

また、頭金なしで新車を購入するときには、手持ちに余裕がない方でも購入しやすいというメリットがある一方で、最終的に支払う金額が増えるというデメリットもあります。

頭金なしにするか少し待って頭金を用意するかを決めるときには、返済計画をしっかりと立てたうえで無理のないプランを立てるようにしましょう。

ちなみに、頭金なしでローンを組みたいならウッドベルがおすすめです。
低金利かつ頭金0円でも新車が購入できるので、ぜひお問合せください!

サイト内検索はコチラ

-新車購入ガイド
-

Copyright© ウッドベル新車情報サイト , 2021 All Rights Reserved.