新車情報

日産の新車が低金利で買える

日産自動車のロゴが変わりました。シンプルなエンブレムに変わって2021年以降の巻き返しに期待したいですね。

ウッドベルでは日産の新車も取り扱っています。

本記事では、日産ディーラーのローンや金利情報と共に当社の低金利ローンをご紹介します。

 

1.日産ディーラーの通常ローン

日産の場合は、基本的にニッサンオートクレジットでローンを組むことになるようです。ローン条件は各都道府県の日産ディーラーによって変わる可能性があります。参考例としてお読みください。

ローン支払い回数:72回まで

ローン金利:6%程度

通常ローンはトヨタやダイハツ同様の金利が採用されています。期間限定の金利引き下げキャンペーンなどの時がねらい目です。

ただ、金利に関してはあまり情報がオープンになっていないので積極的に低金利にすることはないかもしれません。

2.日産ディーラーの残価設定型プラン

日産も他のメーカーと同じように残価設定型クレジットの商品があります。

残価設定型の支払回数:36回~60回

残価設定型のローン金利:4.9%

あくまでも参考情報ですが、おおよそこの設定が多いようです。

5年ごとに乗り換えられることが特徴ですが、その場合月々の支払いが終わることはないですね。

しかも金利が4.9%と高めですから金利負担が大きくなります。また残価保証には条件があるのでしっかりとご自身のカーライフを考え契約することが大切です。

2-1.残価保証の条件に注意

基本的には1,000km/月が走行距離の条件です。

5年で60,000kmが5年後の残価算出の基準となる走行距離です。

基準の走行距離を超えると車種によって条件が変わりますが、1km×単価を負担することとなります。

走行が増える場合は仕方ないですね。でも逆に60,000km以内だったらどうなるでしょうか?

例えば5年間30,000kmしか走行しなくても、残価金額がプラス加点されることがないのです。

ここでお伝えしたいことは、走行距離が少ない方は損をするかもしれないということです。

損してしまうかもしれない複雑な仕組み

同じ車種やグレードで年式も同じ5年落ちの中古車、外装状態も同等としたら、走行距離60,000kmの車と30,000kmの車どちらが査定額が高くなると思いますか?

走行距離が少ない車の方が高くなりますよね。

つまり走行が少ないお客様が、走行60,000kmを基準に残価設定されてしまうということなのです。

もちろん、途中で事故をしてしまえば大きく減点されます。

販売店がノーリスクで安く下取できるシステムとも言えます。

これが、残価設定型ローンの中身です。

結局、残価設定型ローンは走行距離が基準値に近い方が購入に適した買い方だと思います。

減点の仕組みはあるけど、加点はされない残価精算時の査定方法であることを理解しておきたいですね。

3.日産ディーラーに比べなぜ金利を大幅に下げられるのか?

ここからはウッドベルの低金利ローンについて解説していきます。

メーカー系列販売店でもないのに、なぜ日産ディーラーより金利が下げられるの?安く買えるの?という声を頂きます。

ここでは、安さの秘密をお伝えしていきます。

ココがポイント

日産の看板がないからこそ安い!メーカーに支払うロイヤリティや高コストな店舗運営をする必要がない

日産のディーラーを運営するのには大きなコストが掛かります。これは宝飾品やアパレルの有名ブランドで考えて頂けるとわかると思います。

有名ブランドの店舗は、ブランドからの要求されるレベルが高いですから、あらゆる部分でコストが掛かります。出店する立地や店舗の間口、看板、工場設備に至るまでメーカー水準が求められます。

ウッドベルはメーカーから独立した運営なので、そういったコストを抑えることが出来ます。

ココがポイント

広範囲のエリアに多店舗展開する必要がない

ウッドベルは三重県松阪市内にしか店舗がありません。三重県内の日産ディーラーの場合は、ほぼ県内全域に店舗展開しています。

経営に掛かるコストは店舗数とそのエリアが増えると大きく膨らみます。

ウッドベルは店舗展開をしないことで、経営資源を集中してローコスト体質を実現しています。

ココがポイント

ご来店商談・納車にご協力いただいています

ウッドベルではディーラーのように訪問商談やご自宅まで納車に伺うことはありません。すべてご来店して頂いての応対となります。

お客様にご協力いただくことで安さを実現しています。

ココがポイント

アフターメンテナンス重視のスタイル

ディーラーの主力商品は「新車」です。メーカーにとっても新車をどれだけ販売するかが大切な評価指標です。ですから出来るだけ早く乗り換えてもらうことを考えています。「残価設定型ローン」もそうした思惑の中から生まれているという側面があります。

ウッドベルはアフターメンテナンスを重視したスタイルです。一台のお車を長く乗る時代にあったスタイルだと思います。点検、車検、タイヤ交換、キズへこみ修理、事故修理、故障修理などに力を注いでいます。買っていただいてからが本当のお付き合いだと捉え、整備技術、サービス対応力の向上に努めています。

その結果、車販売に依存しない経営体質となり新車を安価で提供することが可能となりました。

 

 

4.日産車全車!カーローンは低金利2.5%!

※金利条件やサービス内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

ウッドベルのカーローンは、日産ディーラーと比較して圧倒的に支払総額が安いです。

4-1.低金利+最大40万円分のナビパック付き!

日産ディーラーの残価設定型は特殊な購入方法なるため、車両の値引が少なくなることが多いです。

また通常ローンは金利が高いので、多少の値引をしてもらっても総支払金額はあまり下がりません。

ウッドベルの低金利2.5%は約20万円~40万円分のナビパックプレゼントが貰えます!

低金利でお得な上に、現金購入時と同じ条件が適用されます!

4-2.支払期間は最長120回払い!

返済プランは自由自在!

頭金は0円から設定できる!

ボーナス月の加算も自由!

最長120回までの回数が選べる!

残価設定型では支払期間は3年~5年です。しかも残価分の支払いが最終回にまとめて発生します。

例えば3年の残価設定ローンを使うと37回目に車両本体価格の40%~50%の支払いが発生します。

3年ごとに乗り換える方なら、下取りに出すことで現金を用意する必要はないかもしれないですが、結局ローンを組み続けることになります。

しかも3年ごとに車を買い替えるとなると、そのたびに登録諸経費やオプション費用も掛かりますから負担も大きく現実的ではありません。

一般的な残クレの説明を見ていると、通常ローンより月々の支払いが軽減できるというのがウリですが、それならボーナス月の加算を利用する方がいいでしょう。下の図を参考にしてください。

残価設定型デメリット

残価金額が大きいうえに、残価分にも金利はかかっています。

残価分の金利を先に支払ったうえで、乗り続けるために再度ローンを組めばもう一度金利を払うことになります。

それなら、初めから全額を長期ローンを組んだほうがいいですね。

より柔軟な選択肢と、支払の安心を求めるならウッドベルの最長120回の低金利ローンをご利用ください。

4-3.支払総額で比較して安い!

次の支払金額の比較表をご覧ください。

【借入元金2,000,000円 ボーナス月加算なしの場合】

返済回数 ウッドベル低金利2.5% ディーラー6.9%
月々支払額 総支払額 月々支払額 総支払額
36回 ¥57,700 ¥2,078,020 ¥61,600 ¥2,219,800
60回 ¥35,400 ¥2,129,680 ¥39,500 ¥2,370,400
72回 ¥29,900 ¥2,155,820 ¥34,000 ¥2,448,200
84回 ¥25,900 ¥2,182,180 ¥30,000 ¥2,527,400

※月々支払は総支払額を返済回数で割り、百円未満を切り捨てた金額です。(通常、百円未満の端数金額は初回の支払いに組み込まれます)

72回払いで総額は約30万円の差が出ます。月々の返済額なら4,000円ほどの差です。

月々の支払額を押さえたい場合は、頭金を入れたり、ボーナス月加算額を設定することをお勧めします。

4-4.残価設定型よりウッドベルのローンがお得!

残価設定型クレジットは、短期間で乗り換えることを前提としたローンです。

5年以上、つまり新車から2回目の車検を受ける方なら長期で月々支払っていく方が安心でお得です。

もしすでに残価分に相当するまとまった現金をお持ちなら、通常ローンで頭金を加算することをお勧めします。

残価設定型の残価分にも金利が発生しているので、まとまった現金があるなら頭金を入れることで金利負担を軽減できます。

日産ディーラーの残価設定型はローン金利が4%台と高めですから、金利負担の面でも当社のローンがお得になります。

4-5.途中で乗り換えも自由に選択可能!

最長120回ローンだと10年間乗り換えられないの?という質問を頂くことがあります。

答えは、いつでもお客様のタイミングでお乗換えは可能です。

いつでも乗り換えも可能で、月々の支払いも安いなんて便利でうれしいですよね!

4-6.日産の全車種に適応可能

当社で販売する日産全車種に適応が可能です。以下は代表例です。

コンパクト ノート
マーチ
ミニバン エルグランド
セレナ
セダン シーマ
フーガ
スカイライン
シルフィ
SUV エクストレイル
キックス
軽自動車 ルークス
デイズ

5、新車を買うならウッドベル

格安で新車を購入したい方は、ぜひウッドベルをご利用ください。

国産全メーカーを取り扱っているから、見積もりの比較検討も出来ます。

日産なら、セレナのライバル車であるノアやステップワゴンと比べることも可能です。

もちろん展示車も豊富に用意していますから、複数メーカーのディーラーを巡る手間もいりません!

ご来店お待ちしています。

【低金利2.5%】カーローンが安い!

三重県松阪市の新車ディーラー「ウッドベル」よりカーローンの金利値下げのご案内 ウッドベルの新車通常金利は3.9%です。 この金利でもディーラーの中では十分低い方でしたが、今回さらに金利を下げるキャンペ ...

6、ウッドベルでの購入を迷われている方へ

ディーラーでの購入が魅力的に映るかもしれません。しかし「ディーラー=お得」ではないと思います。

ウッドベルでは1台のお車を長く乗りたい方も、沢山乗り換えていきたい方も自由に支払方法が選べます。現金で買っても安い、ローンで買っても安いを実現するために、2.5%低金利の長期ローンが生まれました。

住宅ローンと同様に、ローンの途中で完済することも可能です。自分のタイミングで乗り換えすることができます。近年の新車はモデルチェンジの期間が長くなっています。5年経ってもマイナーチェンジしかいていないことも多いです。

ぜひ一度、ご来店いただければと思います。メーカーに縛られることのない自由な車選びを体験してみて下さい。

ウッドベルお問い合わせ

サイト内検索はコチラ

-新車情報
-,

Copyright© ウッドベル新車情報サイト , 2021 All Rights Reserved.