新車を探す

新車購入ガイド

新車購入時の重量税のタイプ別料金早見表!エコカー減税も残りわずか!

新車を購入する際には、自動車重量税という税金がかかります。ただ、中には

「自動車重量税ってなに?」
「節税するにはどうすればいい?」

など疑問に思う方もいるでしょう。
実は自動車重量税はエコカー減税制度を利用することで、減税することができるんです。

また、エコカー減税は2021年4月31日までに新車を購入した場合に有効なので、それを知らないままだと、損をすることになりますよね。

そこでこの記事では

・自動車重量税とは?
・自動車重量税の税額と仕組み
・自動車重量税が減税されるエコカー減税とは?
・自動車重量税に関する注意点

についてご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

1、新車購入時にかかる自動車重量税の仕組み!

自動車重量税は車の重さに対してかかる税金で、新車購入時と車検(新車は3年、2回目以降は2年ごと)のタイミングで支払いが求められます。

自動車重量税は自家用乗用車の場合、0.5tごとに税金が増える仕組みとなっています。
そこでここからは、新車購入時にかかる自動車重量税の仕組みについてご紹介します。

1-1. 普通自動車を購入する場合

普通車を購入する場合、車両重量やエコカー減税対象車かどうかで税額が変わります。
具体的な税額については以下の通りです。

3年自家用車
車両重量
エコカー エコカー(本則税率から軽減) エコカー外
75%減 50%減 25%減 軽減なし
0.5t以下 免税 7,400円 3,700円 5,600円 12,300円
~1t 15,000円 7,500円 11,200円 24,600円
~1.5t 22,400円 11,200円 16,800円 36,900円
~2t 30,000円 15,000円 22,500円 49,200円
~2.5t 37,400円 18,700円 28,100円 61,500円
~3t 45,000円 22,500円 33,700円 73,800円
2年自家用車
車両重量
エコカー エコカー(本則税率から軽減) エコカー外
75%減 50%減 25%減 軽減なし
0.5t以下 免税 5,000円 2,500円 3,700円 8,200円
~1t 10,000円 5,000円 7,500円 16,400円
~1.5t 15,000円 7,500円 11,200円 24,600円
~2t 20,000円 10,000円 15,000円 32,800円
~2.5t 25,000円 12,500円 18,700円 41,000円
~3t 30,000円 15,000円 22,500円 49,200円

参考元:国土交通省:自動車重量税額について

エコカー減税の対象車であれば条件によって減税されるので、新車を購入する際に税金をできるだけ抑えたいのであればエコカー対象車を購入するのもおすすめです。

1-2. 軽自動車を購入する場合

軽自動車の場合、普通車のように重量税の計算に車体重量は関係なく、エコカー減税の対象車かどうかで金額が変わります。

3年自家用車
エコカー エコカー(本則税率から軽減) エコカー外
75%減 50%減 25%減 軽減なし
免税 1,800円 3,700円 5,600円 9,900円
2年自家用車
エコカー エコカー(本則税率から軽減) エコカー外
75%減 50%減 25%減 軽減なし
免税 1,200円 2,500円 3,700円 6,600円

参考元:国土交通省:自動車重量税額について

軽自動車の場合、普通車に比べると重量税が安いので、できるだけ税金を払いたくない場合はおすすめの選択肢です。
ちなみに、エコカー減税は2021年4月31日までなので、期限を過ぎないように注意しましょう。

2、新車購入時に自動車重量税が減税されるってホント?

新車購入時には自動車重量税がかかりますが、実は自動車重量税が減税される仕組みがあることをご存じですか?

エコカー減税制度を利用することで、支払う税金を節税することができます。

そこでここからは、新車購入時に自動車重量税が減税される仕組みについて詳しく解説していきます。

2-1. エコカー減税対象車であれば減税される

新車購入時や車検時には自動車重量税がかかりますが、エコカー減税対象車であれば減税を受けることができます。

自動車重量税(エコカー減税) 2019年5月1日~2021年4月30日
初回車検 2回目車検
電気自動車 免税 免税
2020年度燃費基準+90%達成車 免税 免税
2020年度燃費基準+50%達成車 免税
2020年度燃費基準+40%達成車 免税
2020年度燃費基準+30%達成車 50%減税
2020年度燃費基準+20%達成車 50%減税
2020年度燃費基準+10%達成車 25%減税
2020年度燃費基準達成車 25%減税
2015年度燃費基準+10%達成車 当分の間税率

エコカー減税は2021年4月30日まで有効ですが、過去にも延長された経緯があるため、必ずとはいえないが再び延長される可能性もあります。

ただし、その都度規定が変更される可能性が高いので、利用する際にはエコカー減税の詳細をチェックしておきましょう。

2-2. 実際のエコカー減税額をシミュレーション

実際にどれくらいエコカー減税で割引されるのか気になる方も多いと思います。
ここからは実際のエコカー減税額をシミュレーションしていきますね。

【条件(普通車の場合)】
車両重量:1.5t
排気量1,500cc
燃費達成度:2020年度燃費基準+30%達成車

【計算式】
車両重量単位×自動車重量税の税率×エコカー減税による軽減率
※自動車重量税の税率
普通車:0.5tごとに2,500円
軽自動車:2,500円定額

3(1.5t/0.5tごと)×2,500円×3年分=22,500円(本来の税額)

22,500円×二分の1(50%減税)=11,300円(三年分)

税金類の計算方法は複雑ですが、ぜひ参考にしてみてください。

3、重量税減税のエコカー紹介!

新車購入時にエコカーを購入すれば、自動車重量税が減税される制度があります。
新車を購入するなら、できるだけ節税したいですよね。

ここからは、自動車重量税のエコカー減税対象車を普通車と軽自動車に分けてご紹介します。

3-1. 普通自動車:重量税減税対象車種3選!

【日産 セレナe-パワー XV】

価格: 3,226,300円(税込)
インテリアもおしゃれで家族連れのファミリー層にもおすすめの車種。
360°セーフティアシスト機能搭載なので、安全性を重視したい人にもおすすめ。

【トヨタ アクア G】

価格:2,126,300円(税込)
燃費性能に優れている車種で、車高の低いスタイリッシュな車体が特徴的。
歩行者検知をサポートしてくれるセーフティ機能や、踏み間違い防止サポート機能など安全機能が充実している。

【トヨタ アルファードHYBRID X(7人乗り)】

価格:4,590,000円(税込)
落ち着いた高級感のあるデザインが特徴的な室内が魅力。
駐車時に後方の障害物を検知してブザー音を出してくれるサポート機能も搭載。

3-2. 軽自動車:重量税減税対象車種3選!

【スズキ ハスラー HYBRID G】

価格:1,280,400円(税抜き)~
軽自動車の中でも人気の車種で、車体カラーの選択肢が多いのも特徴。
車線逸脱防止機能やふらつき防止機能など、安全性能も充実している車種。

【ダイハツ ミラ トコット L】

価格:1,094,500円(税込)
シンプルなデザインながら、落ち着く色合いが魅力の車種。
先進の安全技術である「スマートアシストⅢ」も搭載で安全機能面も充実。

【ホンダ N-BOX G・Honda SENSING】

価格:1,411,300円(税込)
車内が広々としていて使用しやすく乗りやすいのが特徴。
前走車や対向車、歩行者との追突を防ぐ機能もあるので安全面もGood。

ちなみに、これらのエコカー減税対象車は、全て「ウッドベル」で選択可能です。

さらにウッドベルでは、ディーラーを利用するよりも安く新車を購入することができますし、オプションの無料プレゼントもあるのでかなりお得です。

・ディーラーよりも安い
・ローン金利が一律2.5%と安い
・オプションの無料プレゼントがお得

などウッドベルで購入するだけでお得な特典が豊富です。
新車購入のご相談にも対応しているので、ぜひお気軽にお問合せください。

4、まとめ

新車購入時や車検時には自動車重量税を支払う必要がありますが、エコカー減税対象車を購入することで減税することもできます。

また、今回ご紹介したエコカー減税対象車の一例からも分かる通り、エコカー減税対象車は意外にも多いです。
皆さんが気になっている車種の中にも、エコカー減税対象車があるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください。

ウッドベルは三重県松阪市にある全メーカーを取り扱う、新車ディーラーです。

メーカー系列のディーラーと違い、メーカーを越えた車選びが出来るかカーディーラーです。

ナビプレゼントなどのオプションプレゼントを豊富に用意しているので、現金で購入する場合も車両本体の値引きよりお得になります。

さらに分割払いでご購入の方には低金利ローンをご用意しています。

新車のことならウッドベルへご相談ください。

新車を探す

-新車購入ガイド
-