新車情報

【最新】新車人気ランキングおすすめ10選!もっとも売れているはどれ?

2020年10月現在での新車の最新人気ランキングをまとめました。

一般社団法人日本自動車販売協会連合会の、2020年4~9月売上順位を元にまとめましたので、実際に日本中で売れている車種が分かります。

人気の車種は売る時にも高値が付きやすいのでおすすめです。

また、最後に人気の新車を少しでも安く購入したい!という方のために、今なら総額20万円以上もお得に購入できる方法もご紹介いたします。

価格はもちろん、特徴まで解説するのでぜひ、自分に合った車を探してみてくださいね。

 

1、後悔しない新車の選び方!

自分に合った新車を選ぶためには、まず自分が乗る車に何を求めるのか、優先するのかを決めることが大切です。
例えば、車といっても価格帯や機能性・オプションなど、さまざまな観点から選択することができますよね。

そのため、

・価格で決める
・乗車人数
・デザイン性
・安全機能や運転のしやすさ

など、自分が車に乗るうえで重要視したいポイントを決めて選ぶことが大事です。
お金に余裕があれば、機能性やデザイン重視で選択するのもおすすめです。

逆に予算内で収まる車が買いたいのであれば、予算を決めてから車を選ぶと良いでしょう。

ただ、初めて車を購入する場合、どういう基準で選べばいいか分からない方もいると思います。
そういった場合は、販売店やディーラーで相談してみてください。

2、新車人気ランキングTOP5!【普通車編】

自分なりに新車選びのポイントを決めたとしても、たくさん車種があるので悩む方も多いと思います。
中には、人気ランキングなどを参考に車を選択する方もいるでしょう。

そこでここからは、普通車の新車人気ランキングTOP5をご紹介していきます。

ちなみに、今回のランキングは一般社団法人日本自動車販売協会連合会の2020年4~9月売上順位を元にランキング作成しました。

2-1. トヨタ:ヤリス

【ヤリス X “Bパッケージ” 1.0L·CVT·2WDの場合】

価格 1,395,000円(税込)
燃費性能 WLTCモード 20.2km/L
グレード X “Bパッケージ” 1.0L·CVT·2WD
X 1.0L·CVT·2WD
X 1.5L·6MT·2WDなど

普通車で2020年度上期、最も売れているのがトヨタのヤリスです。

ガソリン車とハイブリッド車が販売されていますが、どちらも大人の雰囲気があるデザインで、車内も黒をベースにしたシックなデザインとなっています。

また、ディスプレイとスマホを接続することで、普段利用しているアプリが利用できたり、運転席のシートの位置を記憶して常にキープしてくれる機能があったりと乗りやすさも魅力です。

加えて、車両や歩行者をカメラとレーダーで検知して衝突回避をサポートする機能や、ヘッドライトの上下を自動で切り替えるオートマチックハイビームなどの機能があります。

価格・デザイン・乗りやすさなど全体的なバランスが良いのが魅力の車種です。

2-2. トヨタ:ライズ

【ライズ X2WDの場合】

価格 1,679,000円(税込)
燃費性能 JC08モード:23.4km/L
WLTCモード:18.6km/L
グレード X2WD
X“S” 2WD
G 2WDなど

2020年度上期、売上2位はまたもやトヨタのライズです。

ゆとりのある座席の作りとなっており、乗り心地も期待できる車種。
タイヤは大きめながら小回りの利く車体で、狭い駐車場や車庫にも駐車しやすいです。

ちなみに、ライズ X2WDは入門向け車種ということでエントリーモデルとなっているので、初めて車を運転するという方にもおすすめできます。

加えて、踏み間違えを抑制する誤発進抑制機能や、標識の見逃しを予防してくれる標識認識機能などがあるので、運転に慣れていない方向けの車種です。

2-3. トヨタ:カローラ

【カローラG-X 1.8L・CVTの場合】

価格 1,936,000円(税込)
燃費性能 WLTCモード:14.6km/L
グレード G-X 1.8L・CVT
S 1.8L・CVT
W×B 1.2L TURBO・6MTなど

2020年度上期、売上3位はトヨタのカローラです。

カローラにはガソリン車・ハイブリッド車・特別仕様車があり、グレードが豊富なのが特徴。
車体は低重心で、高級感があるデザインとなっており、日本のみならず海外でも人気がある車種です。

また、車内には充電ができるコンセントがあるので、停車時や非常時などの非常時給電システムとして利用することができます。
スマートフォンなども充電することができるので、レジャーなどによく行く方にもおすすめです。

ちなみに、夜間の歩行者検知衝突回避機能や、ブレーキ衝突軽減サポート機能など安全性能も充実しています。

2-4. ホンダ:フィット

【フィット BASAC FFの場合】

価格 1,557,600円(税込)
燃費性能 JC08モード燃費:24.2km/L
WLTCモード燃費:20.4km/L
グレード BASAC FF
HOME FF
NESS FFなど

2020年度上期、販売台数4位だったのがホンダのフィットです。
長時間座っても疲れにくいように、人間の骨格を研究したうえでシートを採用しています。

また、スムーズな加速を実現しつつ振動を軽減してくれるので、段差などがあってもスムーズに乗ることが可能です。

加えてモーターとエンジンを場面に合わせて使い分けることで、燃費性能を向上させています。
例えば、ふだんはモーター走行、高速道路など高速で走行する場面ではエンジンを使うなど、場面に合わせて使い分けが可能です。

さらに、前方や後方をカメラセンサーで感知してくれる機能が搭載されているので、安全面サポートもしてほしいという方にもおすすめです。

2-5. トヨタ:アルファード

【アルファード S(8人乗り)の場合】

価格 3,864,000円(税込)
燃費性能 WLTCモード 10.6km/L
グレード S(8人乗り)
S(7人乗り)
S“C パッケージ”など

2020年度上期、販売台数5位はトヨタのアルファードです。

7~8人乗りという大きな車体が特徴で、高級感と迫力の両方を備えたデザインとなっており、車に高級感やカッコよさを求める方におすすめの車種です。

また、走行中でも目的地検索やレストランの予約などができるオペレーターサービスがあるのも特徴ですね。
音声で利用できるので、走行中でも利用できます。

さらに、ハンドル操作サポート機能や踏み間違えを抑制する機能も搭載されているので、安全面も重視したい方にもおすすめできます。

2-6.6位から20位を一挙紹介

6位:トヨタ ルーミー

7位:ホンダ フリード

8位:トヨタ ハリアー

9位:日産 ノート

10位:日産 セレナ

11位:トヨタ ヴォクシー

12位:トヨタ プリウス

13位:トヨタ シエンタ

14位:トヨタ アクア

15位:トヨタ RAV4

16位:トヨタ ノア

17位:スズキ ソリオ

18位:トヨタ タンク

19位:ホンダ ステップワゴン

20位:トヨタ パッソ

 

 

3、新車人気ランキングTOP5!【軽自動車編】

新車を購入する際に、普通車ではなく軽自動車が良い方もいますよね。
軽自動車は比較的価格が安いので、初めての車として買いやすいです。

そこでここからは、軽自動車の新車人気ランキングTOP5をご紹介していきます。
ちなみに、このランキングは一般社団法人全国軽自動車協会連合会の2020年9月販売台数ランキングを元に作成しました。

3-1. ホンダ:N-BOX

【N-BOX G・Honda SENSINGの場合】

価格 1,411,300円(税込)
燃費性能 WLTCモード燃費:21.8km/L
JC08モード燃費:27.0km/L
グレード G・Honda SENSING
G・L Honda SENSING
G・スロープ Honda SENSINGなど

2020年度上期、軽自動車販売台数1位はホンダのN-BOXです。

前席と後席の組み合わせのアレンジが可能で、車内空間を快適にデザインすることができます。
座席を倒して寝転ぶこともできますし、座席を倒して荷物置き場を増やすことも可能です。

また、先進技術である安全運転支援システム「Honda SENSING」が搭載されており、衝突回避や車間距離の維持などをサポートする機能が利用できます。

N-BOXは予防安全性能評価で最高ランクASV+++を獲得しているので、安全面が充実した軽自動車が良い方にもおすすめです。

3-2. スズキ:スペーシア

【スペーシア HYBRID Gの場合】

価格 1,380,500円(税込)
燃費性能 WLTCモード:22.2km/L
グレード HYBRID G
HYBRID X

2020年度上期、軽自動車販売台数2位はスズキのスペーシアです。

スペーシアはシンプルな車体デザインながら、ボディーカラーが8色、2トーンカラータイプが4種類から選択することができるので、自分の好みのデザインを探すことができます。

また、軽自動車は燃費性能を高くする分、どうしても馬力が弱くなりがちですが、スペーシアはモーターアシスト機能搭載なので坂道などでも力強い加速をすることができます。

燃費の良さと力強さのバランスを重視したい方にはおすすめです。

3-3. ダイハツ:タント

【タントLの場合】

価格 1,331,000円(税込)
燃費性能 JC08モード:27.2 km/L
WLTCモード:21.2 km/L
グレード L
X “スペシャル”
Xなど

2020年度上期、軽自動車販売台数3位はダイハツのタントです。

タントは使いやすさ乗りやすさが魅力の車種で、大開口のドアや低底のステップがついています。
また、乗り降りや荷物の積み降りがしやすいので、ファミリー層の方にも人気です。

さらに、先進技術であるスマートアシスト機能が搭載されているので、安全性も充実しています。

死角や視界の悪い道路を通行するときのサポートをしてくれたり、万が一の衝突回避・衝撃軽減サポート機能もあったりするので、万が一のときの備えがほしいという方にもおすすめです。

3-4. 日産:ルークス

【ルークス Sの場合】

価格 1,415,700円(税込)
燃費性能 JC08モード:27.2 km/L
WLTCモード:20.8 km/L
グレード S
X
AUTECHなど

2020年度上期、軽自動車販売台数4位は日産ルークスです。

ゆったりとした車内空間が魅力で後席足元が広く座りやすく、荷物を収納するスペースも充実しているのでファミリー層にも人気があります。

また、駐車時にスムーズに駐車できるように真上からの映像を車内に表示される機能があるので、駐車が苦手な方や慣れていない方でも駐車がしやすい仕様になっています。

駐車がうまくいかずに悩んでいる方や、駐車中に車の後ろに人がいないか気になる方におすすめです。
さらに、前方の原則を予測して警報を出してくれる機能も搭載されているので、運転をたくさんする方にも向いている車種といえます。

3-5. ダイハツ:ムーヴ

【ムーヴ Lの場合】

価格 1,133,000円(税込)
燃費性能 JC08モード:24.0 km/L
WLTCモード:20.0 km/L
グレード L
L“SA Ⅲ”
Xなど

2020年度上期、軽自動車販売台数5位はダイハツのムーヴです。
過ごしやすさに配慮した車内デザインが魅力で、ドリンクホルダーや小物を置ける小物置き場など収納スペースが充実しています。

また、運転もしやすい車種で、小回りが利く設計になっているので狭い駐車場などにも駐車しやすいです。
乗りやすさが特徴の車種なので、初めての車にもおすすめですね。

加えて、誤発進抑制機能や、車線逸脱警報機能なども利用することができるので、もしもの事態に備えることもできます。
軽自動車でも安全性を重視したいという方でも、満足して乗車できる車種といえるでしょう。

3-6.6位~15位を一挙紹介

6位:スズキ ハスラー

7位:ダイハツ ミラ

8位:ワゴンR

9位:日産 デイズ

10位:ホンダ N-WGN

11位:スズキ アルト

12位:ダイハツ タフト

13位:スズキ ジムニー

14位:三菱 eK

15位:トヨタ ピクシス

 

4、人気の新車を安く買うなら【ウッドベル】

人気の新車を安く買うなら「ウッドベル」がおすすめです。

ウッドベルは、今回ご紹介した人気車種はもちろん、豊富な新車を数多く取り揃えています。
そのため、販売価格が他のディーラーよりもお安くご提供しております。

また、ウッドベルには

・ローン金利が2.9%と一律
・総額20万円以上のオプションプレゼント
・全メーカーから選べる

といった魅力があります。

4-1.マイカーローンの金利がどの車種でも2.5%一律固定

銀行などでローンを利用する場合、変動金利が一般的です。
ウッドベルなら低金利の2.5%で固定なので安心です。

銀行系のマイカーローンよりも審査手続きが簡単で、スピード審査も魅力です。

また、ディーラーでローンを借りた際の金利が約5~7%といわれているので、
ウッドベルのローン金利2.5%はかなり安いと言えます。

例えば、支払い条件が、借入元金2,000,000円 頭金なし、ボーナス月加算なしなら、
下の表のようになります。

返済回数 ウッドベル低金利2.5% ディーラー5.9%
月々支払額 総支払額 月々支払額 総支払額
36回 57,723円 2,078,020円 60,756円 2,187,200円
60回 35,495円 2,129,680円 38,573円 2,314,400円
84回 25,978円 2,182,180円 29,121円 2,446,200円
120回 18,854円 2,262,480円 取扱いなし

※月々の試算は比較しやすいように返済回数で均等割しています。実際には、2回目以降の100円未満の金額を初回に足してお支払いとなります。

支払回数が増えるごとに、金利を含んだ総支払額が増えていきます。

一般的なディーラーローンの36回払いと当社低金利ローン84回払いの金利が同等です。

84回払いのマイカーローンなら、金利の差は26万円にもなります。

カーローンを利用するなら「総支払額」を必ずチェックしましょう!

さらに120回までのローンが選べるので、金利が安く、月々の返済も抑えられてうれしいですね。

【低金利2.5%】カーローンが安い!

三重県松阪市の新車ディーラー「ウッドベル」よりカーローンの金利値下げのご案内 ウッドベルの新車通常金利は3.9%です。 この金利でもディーラーの中では十分低い方でしたが、今回さらに金利を下げるキャンペ ...

4-2.総額20万円以上のオプションプレゼント

ウッドベルは国内メーカーの主要な車種に、オプションプレゼントを設定しています。

総額20万円~45万円の内容が車種ごとに設定されています。

例えば、

・カーナビ:約10万円
・ドライブレコーダー:約3万円
・ETC:約2万円
・メンテナンスパック:約5万円

などが無料でついてきます。
カーナビやドライブレコーダーなどは取り付ける方も多いのでかなりお得です。

ダイハツトールが安い!値引きより40.9万円分オプションプレゼント

コンパクトスライドワゴンの乗用車で販売台数ナンバー1がトヨタのルーミー。 そのルーミーと姉妹車であるダイハツのトールも人気が高い! 実際、開発から生産までダイハツが手掛け、トヨタにOEM供給している車 ...

いろんなメーカーの新車を比較して選べる

たくさんの車種から自分に合った車を選択できるので、今回ご紹介した人気車種を購入したい方でも安心です。

メーカーからのノルマが無いので、無理に不人気車種を販売する必要もありません。

各メーカーの新車には、それぞれ長所もあれば短所もあります。

ウッドベルのスタッフが、お客様にピッタリの一台をご提案します。

お客さまのあったらいいなを実現する、新車ディーラーを目指しています!

国内メーカー各社のカタログを取り揃えていますので、

お気軽にご相談ください。

5、まとめ

新車を購入する際、たくさんある車種の中からどれを選べばいいか分からないときには、まずは自分なりの選ぶ基準を決めるのが大切です。

また、新車選びに悩んだときには、今回ご紹介した人気おすすめランキング上位の車種を参考にしてみてください。
ちなみに、新車を購入するならウッドベルがおすすめです。

「現金で買っても安い」

「マイカーローンで買っても安い」

を実現しさらに、アフターメンテナンスも地域でも有数の広さと設備を誇る自社工場にて行っています。

新車を購入を検討されている方は、お気軽にウッドベルにお問い合せください。

サイト内検索はコチラ

-新車情報

Copyright© ウッドベル新車情報サイト , 2021 All Rights Reserved.