軽自動車のタイヤサイズ一覧と価格表

軽自動車といってもタイヤサイズは車種によって異なります。また、同じ車種でも年式やグレードによってタイヤサイズが違いますね。最近では14インチ、15インチのホイールサイズが主流です。

軽自動車を乗り換えるとスタッドレスタイヤも買い替える必要があることもあります。本記事では、最新モデルの軽自動車のタイヤサイズ一覧と主要な旧型モデルも合わせて掲載しています。

また、最近表記が変わっているバントラック専用タイヤについても記載しました。これから軽自動車のタイヤ購入をご検討の方などご参考にして頂ければと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

メーカー別軽自動車のタイヤサイズ一覧表

軽自動車の主要メーカー別でタイヤサイズをまとめてみました。

新車時メーカー装着の純正サイズです。オプションや社外品を付けている場合は異なります。

正確なタイヤサイズは車をご確認ください。

タイヤサイズの確認の仕方は以下の記事をお読みください。

軽自動車の最新モデルのタイヤサイズ一覧(2020年9月時点)

現在販売されている新車モデルのタイヤサイズです。

一番多いサイズは、各車種、標準クラスのグレードで155/65R14でした。

上位クラスのグレードになると165/55R15の設定が多いですね。

型式は一部抜粋のみです。ご自分の車の型式が無い場合はメーカーサイトでご確認ください。

メーカー 車種 型式(抜粋) サイズ① サイズ②
日産 デイズ B43W,B44W 155/65R14 165/55R15
ルークス B44A,B45A 155/65R14 165/55R15
NV100クリッパーリオ DR17W 165/60R14  
ホンダ N-BOX JF3,JF4 155/65R14 165/55R15
N-WGN JH3,JH4 155/65R14 165/55R15
N-VAN JJ1,JJ2 145/80R12 80/78N LT
N-ONE JG1,JG2 155/65R14 165/55R15
アクティトラック HA8,HA9 145R12-6PR
スズキ アルト HA36S 145/80R13 165/55R15
アルトワークス HA36S 165/55R15  
エブリイワゴン DA17W 155/70R13 165/60R14
ジムニー JB64W 175/80R16  
スペーシア MK53S 155/65R14  
スペーシアカスタム MK53S 155/65R14 165/55R15
スペーシアギア MK53S 155/65R14  
ハスラー MR52S,MR92S 165/60R15  
ラパン HE33S 155/65R14  
ワゴンR MH95S,MH85S 155/65R14  
ワゴンRスティングレー MH55S,MH95S 155/65R14 165/55R15
エブリイ DA17V 145/80R12 80/78N LT
キャリイ DA16T 145R12-6PR
スーパーキャリイ DA16T 145/80R12  LT
ダイハツ コペン LA400K 165/50R16  
ミライース LA350S 155/70R13 155/65R14
ミラトコット LA550S 155/65R14  
キャスト LA250S 165/55R15  
タフト LA900S 165/65R15  
ムーヴ LA150S 155/65R14  
ムーヴカスタム LA150S 155/65R14 165/55R15
ムーヴキャンバス LA800S 155/65R14  
タント LA650S 155/65R14 165/55R15
ウェイク LA700S 155/65R14 165/55R15
アトレーワゴン S321G 165/65R13  
ハイゼットトラック S500P,S510P 145R12-6PR
ハイゼットカーゴ S321V,S331V 145/80R12 80/78N LT  
ハイゼットキャディー LA700V 155/65R14  

※製造時期、発売時期によってサイズが異なる場合がありますので、実際のタイヤサイズは現物をお確かめください。

軽自動車の旧型モデルのタイヤサイズ一覧(2020年9月時点)

現行タイプの一つ前のモデルを並べてみました。

大きく傾向は変わりませんね。

ただ、これより古いモデルになると145/80R13、155/65R13など、
13インチが標準グレードで中心サイズになります。

メーカー 車種 型式 サイズ① サイズ②
日産 デイズ B21W 155/65R14 165/55R15
ルークス ML21S 165/55R14  
ホンダ N-BOX JF1 155/65R14 165/55R15
N-WGN JH1 155/65R14 165/55R15
スズキ アルト HA25S 145/80R13  
ジムニー JB23W 175/80R16  
スペーシア MK32S,MK42S 155/65R14  
スペーシアカスタム MK32S,MK42S 155/65R14 165/55R15
ハスラー MR31S,MR41S 165/60R15  
ラパン HE22S 155/65R14  
ワゴンR MH34S,MH44S 155/65R14  
ワゴンRスティングレー MH34S,MH44S 155/65R14 165/55R15
ダイハツ コペン LA400K 165/50R16  
ミライース LA300S 155/65R14  
ムーヴ LA100S 155/65R14  
ムーヴカスタム LA100S 155/65R14 165/55R15
タント LA600S 155/65R14 165/55R15

※製造時期、発売時期によってサイズが異なる場合がありますので、実際のタイヤサイズは現物をお確かめください。
※ムーズカスタム(LA100S)のグレードRSは発売時期によって165/50R16サイズが装着されている場合があります。

新車のモデルチェンジで見るタイヤサイズの変遷【ワゴンR】

軽自動車で長い間一位の座を守ってきたスズキ ワゴンRでタイヤサイズの移り変わりを見ていきます。

ワゴンRは1993年に初代モデルが発売されました。
当時はワンツードアタイプも発売されていて、爆発的人気でした。

ダイハツからタントが発売されると、スズキ、ホンダ、日産と続々ハイト系のスライドワゴンを発売し、
ワゴンRはシェアを落としていきましたね。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、以下がワゴンRの主要なタイヤサイズの移り変わりです。

タイヤサイズは時代によって変化していますね。近年は大径インチが主流になっています。燃費性能とも関係があるようですね。

発売時期 型式 タイヤサイズ① タイヤサイズ②
1998年10月~ MC22S 155/65R13  
2003年9月~ MH21S 155/65R13 165/55R14
2008年9月~ MH23S 145/80R13 155/65R14
2012年9月~ MH34S 155/65R14  
2017年2月~ MH55S 155/65R14 165/55R15

軽自動車のタイヤ4本セット価格表

4本セットで取替料金も全部コミコミ!とっても安い!

  • タイヤ4本分の値段
  • 4本交換工賃
  • 4本ホイールバランス調整代
  • 4本ゴムバルブ交換
  • 古いタイヤ4本分の処分料

これだけ全部コミコミの特別価格!

主要な軽自動車のタイヤ値段をまとめました。

  KENDA グッドイヤー
トーヨー
ファルケン
ブリヂストン
ダンロップ
ヨコハマ
145R12 6PR 15,180円(税込) 18,480円(税込) 19,580円(税込)
145/80/R13 17,380円(税込) 20,680円(税込) 25,080円(税込)
155/65R13 15,180円(税込) 18,480円(税込) 20,680円(税込)
155/55R14 18,480円(税込) 26,180円(税込) 31,680円(税込)
155/65R14 16,280円(税込) 22,880円(税込) 23,980円(税込)
165/55R14 18,480円(税込) 26,180円(税込) 32,780円(税込)
165/55R15 20,680円(税込) 28,380円(税込) 36,080円(税込)

その他のサイズの価格表はコチラから

軽自動車のバン、トラック用タイヤサイズについて

145R12-6PR

軽バン、軽トラックで一番多いサイズになります。

「6PR」とはタイヤの強度を表す記号です。

車種によって「8PR」を指定されている場合は、「6PR」では強度不足となりますので注記が必要です。

145/80R12 80/78N LT

現行車種ではこちらのタイヤサイズ表記をしているメーカーが増えてきました。

国際基準に合わせるために表記方法が変わったようです。

145R12 6PR⇒145/80R12 80/78N LTへの互換性があるのでご安心を。

一般の乗用車向けと異なるのは「80/78N LT」の表記です。

この表記がない同じ「145/80R12」は乗用車タイプになるので注意が必要です。

「LT」はライトトラック用のタイヤを示す記号です。

「80/78N」はロードインデックス(強度)を表し、6PR同等となります。

「86/84N」になると8PR相当となります。

「LT」の表記が無いと軽バン、軽トラックでは車検の保安基準を満たさないのでご注意ください。

三重県松阪市でタイヤが安いウッドベルにお任せください

三重県の軽自動車の保有台数はすべての4輪自動車の40%ほどあります。
維持費が安く、小回りも効く軽自動車は、地方都市では大変うれしい存在ですね。

タイヤの外形が小さい軽自動車は、普通車のタイヤより減りが早いと言われています。
タイヤの空気圧を小まめに点検、補充することで長持ちさせることができます。

タイヤの空気圧点検、補充はいつで無料でさせて頂きます。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

ご来店心よりお待ちしています。

ウッドベルのタイヤ4本セットがおすすめなり理由
①国内ブランドタイヤが安い
ウッドベルでは国内ブランドのタイヤを中心に取り扱っています。販売本数が圧倒的に多いため価格を下げて提供することが可能です。
②工賃込みの総額表示で安心
タイヤ4本セットの料金に取替料や消費税も含んだ総額で表示しています。タイヤの価格だけを安く見せるのではなく、総額で安いからご安心いただけます。
③タイヤ4本分のバランス調整付き
新品タイヤを装着したホイールのバランス調整とバランサーと呼ばれるウェイトの費用も含まれています。
④ゴムバルブ4本交換付き
ゴムバルブがパンクの原因となることも多いですから、ウッドベルではゴムバルブ装着のお車ではタイヤ交換とセットでゴムバルブも新品に交換いたします。
⑤廃タイヤ処分費用もコミコミ
産業廃棄物となる廃棄タイヤの処分費用も4本セット特価に含まれています。
⑥車のお悩みは何でもおまかせ
国土交通省の指定工場であるウッドベルには国家資格を保有したプロ整備士が勢揃いしています。タイヤだけでなく、足回りの違和感やエアコン不調、エンジン不調などお気軽にご相談ください。最新設備でしっかりと故障診断をいたします。
⑥車のお悩みは何でもおまかせ
国土交通省の指定工場であるウッドベルには国家資格を保有したプロ整備士が勢揃いしています。タイヤだけでなく、足回りの違和感やエアコン不調、エンジン不調などお気軽にご相談ください。最新設備でしっかりと故障診断をいたします。
ウッドベル花岡店
〒514-0045
三重県松阪市駅部田町71-1
TEL:0598-26-3521
FAX:0598-25-3266
ウッドベル新三雲店
〒515-2121
三重県松阪市市場庄町1335
TEL:0595-56-1133
FAX:0598-56-1134