こんにちは(・ω・)

花岡店 板金塗装部門 谷口です(・`ω・´)

今回は私がしている作業をご紹介します。それは『足付』(あしづけ)ですヽ(*´Д`*)ノ

足付け作業とは・・・

塗装パネルと塗料の密着性を高めるために、あえて細かい傷を表面に付ける作業です。

この作業をすることで塗料を吹き付けた際、塗料の付着する面積が大きくなり、密着性が高まります。

しかし、この作業を怠ると、塗膜が剥がれ落ちる原因になります。

【足付け作業の具体的な作業方法】

空研ぎ研磨、水研ぎ研磨、耐水ペーパー、番手別スコッチなどを使って、塗装パネルに細かい傷をつけていきます。

作業前

 

作業後

表面に光沢が無くなれば完了です。(*´ー`)